top of page

いつまでも健康で美しくあるために

おはようございます。


いつまでも健康で美しくある為には、肌の血色と透明度を増すことが大事ですね。その為に動脈硬化による血液循環の悪化を防ぐことも大事です。101株には、脂質蓄積抑制作用と脂質排泄促進作用があります。


腸内細菌には余分な脂質の吸収を抑える3つの働きがあります。


脂質を飽和化して脂質の吸収を抑えます。2重・3重に結合した不飽和が単結合の飽和化されると吸収されにくくなります。


胆汁酸を脱抱合して脂質の吸収を抑制します。脱抱合とは、胆汁酸からアミノ酸を取ってしまうことです。そして、この型になると脂質の吸収が抑制されます。


コレステロールを排泄型のコプロスタノーチに変えて便から排泄します。


腸内細菌達は、色々な形で余分な脂質の吸収を抑える為に働いてくれています。その効果により、余分な脂質が血管に入るのを防ぎ、血管壁への付着を防いでいます。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Commentaires


bottom of page