top of page

がんの非常識

おはようございます。


東京中央メディカルクリニックの理事長で、医学博士の白川太郎先生の著書に「がんの非常識」があります。


その本の中で、99%のサプリメントは末期がんに効果がないと言われています。しかし、エンテロコッカス・フェカリス・AD 101株には効果が見られたと書かれていました。


乳酸菌が良いということは分かっていて、100種類以上もの乳酸菌を調べたようです。その中からがんが治ったと言われる乳酸菌10種類に絞り込み、もう今日亡くなるかも知れない、明日かも知れないという方に試したところ、エンテロコッカス・フェカリス・AD 101株が顕著に効果を表したそうです。


その先生がこの著書の中で、がんに「いい!」と思うものを 3つ見つけたと言っています。


一つは、AD 101株、もう一つは、白金パラジウムをコロイド化した抗酸化溶液、あと一つがフコイダンが入ったナノバブル化した水素水だそうです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comments


bottom of page