top of page

アクリルアミド

おはようございます。


アクリルアミド


糖とタンパク質が結合し加熱されると糖化反応が起こり、作られる終末糖化産物(AGEs)が100種類以上あります。


その中でもアミノ酸の一種であるアスパラギンとブドウ糖や果糖が120度以上の高温で調理され結合して作られるAGEsにアクリルアミドがあります。


この物質も遺伝子を傷つけ発癌性が指摘されています。アクリルアミドは、ポテトチップスやフライドチキン、穀物を原材料とするビスケットやクッキーなどの焼菓子にも高濃度で含まれているようです。


120度以上の高温調理をしないものにはアクリルアミドは殆ど発生しないよいです。


アクリルアミドは、体内に入ると全身の細胞に運ばれていきますが、体内酵素によって分解され、さらに肝臓の解毒酵素で解毒されて腎臓から尿として排泄されます。


101株は、これらの体のデットックス機能を高めてくれます。


今年一年、お読みくださり、ありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。


次回の配信は1月6日㈮となります。


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:23回

Comentários


bottom of page