top of page

アレルギー疾患の改善には

おはようございます。


腸内細菌は、酪酸を作ります。その酪酸が体内に取り込まれて未熟な免疫細胞に作用し、Tregの分化誘導に重要なFoxp3遺伝子の発現を高め、Tregへの成長を促進していることが、理化学研究所と東京大学、慶応大学の共同研究で明かになりました。


腸内細菌が人の遺伝子を操作して、異常を起こしている免疫を抑えるTreg細胞を育てます。


アレルギー疾患の改善には、腸内細菌のバランスがとても大事です。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Kommentare


bottom of page