top of page

イソジン等のうがい薬

おはようございます。


昨日、大阪府の知事がポピドンヨードを含むイソジンうがい薬等を推奨し薬局からその種のうがい薬が無くなりました。


イソジン等のうがい薬は、第3種医薬品に該当し、薬剤師等の管理がなければ販売できません。


医師の会見では、唾液中のウィルスが減ると言っていましたが、そのことで重症化が防げるのは疑問です。確かに感染予防には繋がるとは思いますが、薬なので副作用のリスクはあります。アレルギー体質の方は過敏性の発疹が出たり、酷い場合はアナフィラキシーを起こすこともあります。

また、長期に使用すると血中のヨウ素濃度が上がり甲状腺代謝異常に繋がることもあります。更に殺菌力が強い為口腔内の細菌のバランスを崩すことにもなるので、使用する場合は気をつけて下さい。


感染予防のうがいなら、緑茶などに含まれるカテキンも有効です。カテキンには、ウィルスが細胞に着くのを抑える働きがあるようです。


重症化を防ぐということは、感染してしまった後の話です。やはり免疫力を高めることです。その為にも腸内細菌叢を整え腸管免疫を上げることです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:2回

Comments


bottom of page