top of page

クリスマス

Merry Christmas 🎄


12月24日の日没から12月25日の日没までがクリスマスですね。昨夜の夕刻より今日の朝迄をクリスマス・イブと呼んで、皆んなで楽しい夜を過ごすのが習慣ですね。


クリスマス・イブという言葉で、何か心が躍りますね。このような心の動きや感情の変化で、間脳よりPCMC(プロオピオメラノコルチン)が発生し、ドーパミンやβーエンドルフィンが活発になり、免疫力が上昇します。


このように楽しい気分になると、心が落ち着き、副交感神経が優位になり、血管を広げて体を緩和させ、また、毛穴を広げて皮膚から放熱したり消化活動を促進して代謝機能を高くしていきます。そのことによって免疫力も上がります。


しかし、コロナなどでいつまでも沈んだ気持ちや怒り、悲しみの気持ちを持っていると、アドレナリンやノルアドレナリンが分泌され、免疫力が低下します。そして、交換神経が優位になり、血管は収縮し体を緊張状態に保ち、毛穴が閉じ皮膚からの放熱を防ぎ、消化活動を抑制し体の活動性を高めようとしてアドレナリンが分泌され、免疫力が低下します。


素敵なクリスマスを過ごして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:11回

Comments


bottom of page