top of page

コロナについて

おはようございます。


コロナについて話しをしてきました。2020年12月31日までの感染者数は234,007人、死者は3,505人でした。2021年に入り1月1日〜5月27日までで500,520人、死者が9,240人と半年で昨年1年間の感染者・死者数は約3倍にもなります。合わせて5月27日迄の感染者734,527人、死者数は12,745人です。


このことから感染者が増えれば、重症者、死者数は増えるということです。ワクチンやマスク装着に関する不要論などの情報が日々あり、批判の情報はありますが、どうすれば感染者を減らすことができるかという具体的な対策は言われませんね。


マスク、うがい、手洗いなどが感染者の数を抑え、ワクチンが集団免疫をつける手段であるというのは、具体的な対策です。


地球は、ウィルスを含めた微生物の星であり、人類は常に微生物の脅威に晒されています。その脅威に備える為、体外の皮膚や腸内などに微生物を共生させ、体内の免疫システムを作ってきたのです。だからこそ腸内細菌叢を整え腸管免疫を活性化することが大事なのです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:82回

Comments


bottom of page