top of page

コロナに対する交差免疫

おはようございます。


NHKスペシャルで、コロナの最新情報をAI(人工知能)が世界のコロナに対する論文を調べた内容を放送していました。


欧米人に比べ日本人が重症化する割合が大変低いのはなぜでしょうか?


その理由の一つが、以前にも書きましたが交差免疫の存在です。日本人は季節性のコロナウィルスによる風邪に罹患しており、抗体を持った交差免疫を持っている人が多いようです。重症化した人の割合を見ると、コロナに対する交差免疫を持っていない人は28.1%あったのに対し、交差免疫をもっている人は4.8%でした。そして、日本人の75%がコロナに対する交差免疫をもっているようです。


二つ目の理由がマスクの習慣化のようです。

マスクをすることで、ウィルスの感染を確実には防げませんが、飛散したウィルスの吸い込む量は減らせます。少ないウィルスに感染した時に免疫が働き、その繰り返しによって免疫のウィルスに対する抵抗力が増していき、しっかりと抗体が作られ、重症化を防ぐ結果になっているようです。


今日を素敵な一日にして下さい👍

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Kommentare


bottom of page