top of page

コロナウィルスって何!

おはようございます。


コロナウィルスって何!


コロナウィルスは、太陽のコロナに形状が似ている為に付けられた名称です。


最初に世に出たのは、中国広東省から2002年に重症急性呼吸器症候群を流行させたサーズでした。


そして、2012年には、進化した新型コロナウィルスのマーズが、中東呼吸器症候群を発症させ、中東からヨーロッパに広がりました。


咳や高熱から始まり、重症化すると肺炎や腎不全に至ることがあり、重症化に至った場合の致死率は50%を超えていました。今回のコロナでもヨーロッパでの致死率が高いのもマーズとの因果関係があるかも知れませんね。


約10年くらいの間隔でコロナが流行しています。今回のコロナが終息しても、また新型のコロナが出てくるかも知れません。


だからこそ、日頃の予防は大切です。腸内環境を整え、腸管免疫を常ねに高めておくことが大事ですね。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一 

閲覧数:3回

Kommentare


bottom of page