top of page

コロナウィルスの問題

おはようございます。


コロナウィルスの問題が大きくなってきていますね。


ウィルスは細菌より更に小さな生物です。どれだけ感染予防をしても限界があり、ちょっとした隙間から入り込み感染することがあります。


例え感染しても、どれだけ重症化を防げるかが大事です。


感染しても何も起こらないか軽く済む方と、重症化する方との差は何か?それは免疫力の差です。免疫は、加齢やストレス、低体温そして投薬などで力は落ちます。


腸管には、70%の免許が集まっています。腸内環境を整えることで、NK細胞やマクロファージなどが活性化され、体内に侵入したウィルスや細菌を破壊したり捕食します。


本当の意味での予防は、自ら持っている自己治癒力を高めることです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page