top of page

サプリメント

おはようございます。


栄養学から生まれた健康食品にサプリメント(栄養補助食品)があります。

欧米から日本に入ってきたものですね。


何故、欧米でサプリメントが作られたのでしょうか?


それは、食文化にあるのではないかと私は考えています。何故なら、欧米食は部分食が多い食文化です。例えば肉の一部分を食べるなどの食事が多いです。だから栄養に偏りが起こりやすいです。

その偏った栄養に足らない栄養を補う為にサプリメントが進化していったのだと思います。それに比べ和食の文化は、一物全体食と言って大根なら葉っぱから根っこまで食べる。小魚なら頭から尻尾まで食べるという文化です。


さらに季節毎に採れる食材を利用した食文化です。麹菌や酵母菌や納豆菌などを使った発酵食品も豊富です。


本当にそのサプリメントは必要ですか?

もう一度和食の文化を見直してみませんか。酷いアトピー性皮膚炎や喘息で悩んでいる若者が、曹洞宗大本山の總持寺で修行をすると良くなっていくそうです。そこで出される食事が精進料理です。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:49回

Comments


bottom of page