top of page

セロトニン

2022年5月6日の朝です。

おはようございます。


心は腸にあり、腸は幸福で安定した精神状態に大きく影響しているのです。幸せホルモンとも言われる神経伝達物質のセロトニンの約9割を腸で作っています。脳で作られるのは僅か2%で、その他約8割を血液中の細胞成分の血小板で作っているようです。


うつ病の方に便秘や下痢が多く、腸内環境が悪く、腸内フローラのバランスが悪い傾向にあります。


セロトニンの働きには、興奮物質のノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えて、目覚めを良くしたり、やる気を起こさせたり、前向きな考え方に影響を与えているようです。さらに腸管の蠕動運動を活発にする働きがあります。逆にセロトニンの分泌が多過ぎると下痢の原因にもなるようです。


このセロトニンを作る為の前駆体は、腸内細菌の善玉菌によって作られています。その為、腸内フローラのバランスが崩れると、セロトニンの分泌が悪くなります。


心と体を健全な状態に保つ為には、腸内環境を整えることが大事なのです。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:108回

Kommentare


bottom of page