top of page

タンパク質

おはようございます。


タンパク質が、体の全ての源です。筋肉や内臓、皮膚、爪、髪の毛、骨などを作る材料です。血液の赤血球、白血球、血小板もタンパク質で作られます。白血球の免疫細胞も全てタンパク質から作られています。


タンパク質をしっかりと毎日摂れば、免疫細胞がきちんと作られて、筋肉量が維持されて代謝が上がり、免疫細胞も元気になります。


タンパク質は、肉・魚・卵・大豆などに多く含まれています。毎日の食事でまんべんなく食べることが理想です。そして、免疫細胞を効率よく作るには、動物性タンパク質が必要です。

何故なら、動物性タンパク質の肉には、体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。魚などには、動物性タンパク質以外にも血液の状態を良くするEPAやDHAのような不飽和脂肪酸を含んでいます。免疫細胞の力を高めるだけでなく、中性脂肪やLDH(悪玉菌コレステロール)を減らしてくれたりします。


卵は、カロリーが低く高タンパク質です。ほぼ完全食とも言われています。毎日一個以上は食べたいですね。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comments


bottom of page