top of page

タンパク質


2022年7月11日(月)の朝です。

おはようございます


タンパク質


私達の体は、細胞、臓器、器官、筋肉、血液、皮膚、抗体、酵素、ホルモンなどで生命が維持されています。それら重要な組織を作っているのがタンパク質です。


私達の体を構成するタンパク質は、20種類のアミノ酸が材料になって作られています。

そのアミノ酸によって遺伝子の中にある設計図を元にして約10万種類にも及ぶタンパク質が作られていくのです。


食べ物など口から入ってきたタンパク質は、消化管の消化活動によってアミノ酸に分解されます。そして小腸から吸収されて必要な所に運ばれて、必要なタンパク質へと作り変えられていきます。細胞内にある遺伝子がタンパク質を作る設計図なのです。


DNAの構造は2重らせん状で鎖のように並んでいます。それぞれの鎖は、アデニン、チミン、グアニン、シトシンの4種類の塩基が繋がって構成されています。DNAは重要な遺伝情報を持っているのです、細胞内の核の中に大事にしまわれています。そこでコピーを核の外に作ったものがRNAです。これを転写と言います。続きは明日。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:42回

Comments


bottom of page