top of page

ドーパミン

おはようございます。


前回は、デジタル化された現代社会での情報のキャパオーバーによる脳疲労の話をしましたが、人は新しい情報を手に入れると脳からドーパミンを分泌し面白いと感じます。


すると、更に情報が欲しくなってきてます。するとドーパミンは報酬系の神経伝達物質である為、制御できなくなってくると依存性に繋がってきたりします。


例えば、スマホでSNSの動画を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまったりしますね。ドーパミンは、人が集団で暮らす為に、人に認められることが嬉しいなどの承認欲求などにも関わっています。


昔は、現代社会ほど情報量が多くなかった為に依存性を防ぐ為のドーパミンの分泌を抑えようとする働きが、脳には備わっていないのです。だから現代社会では、情報過多により、ドーパミンの分泌も多くなり承認欲求の度合いも高くなってきています。


すると過剰な行動や迷惑行為の動画をSNSに投稿してしまったりしするようです。基本的な食事・運動・睡眠・人との関わりを大切にして下さい。


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:34回

Commentaires


bottom of page