top of page

ブルガリア菌

おはようございます。


体の中に侵入してきた細菌を、白血球が攻撃するという食細胞による生体の防御機構の研究が認められ、ノーベル生理学・医学賞を受賞したメチニコフは、動物はなぜ老化するのかという研究をしていました。


メチニコフは、人間の老衰の原因は、腸内細菌が腸内で産生する毒素による慢性中毒によって引き起こされると仮説を立て、腸内腐敗を防止すれば、老化も防げるのではないかと考えました。


そこで世界の長寿村を調べ、ブルガリアのある地方では100歳以上の老人が沢山いることに着目し調べたところ、長寿者は例外なくヨーグルトを食べていたようです。


メチニコフは、ブルガリア菌が腸内腐敗菌を追い出し、腸内腐敗を防止していると考えました。この考えはとても良かったのですが、後の研究で、ブルガリア菌は人の腸内に住み着かない菌だと分かりました。


ただ、ブルガリア菌で作ったヨーグルトには、良質なタンパク質やミネラルが含まれていてビタミンも豊富に含まれています。


腸内腐敗を防ぐのは、腸内に住み着いている善玉菌を増やすことです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:10回

Comments


bottom of page