top of page

ホールフード

おはようございます。


食物にはムダな部分がなく、皮も葉も丸ごと全てを食べるのが望ましいと世界中で言われ出しているようです。そして、丸ごと食べられる食材をホールフードと呼んでいます。


ホールフードには、玄米・全粒粉・豆類・雑穀・小魚・小エビなどがあります。そして、和食は一物全体食と言って、丸ごと食べる食文化でした。食物は全体で一つの命です。それを丸ごと余すことなく、感謝して頂く。


玄米には精製された白米より食物繊維やマグネシウム・鉄や亜鉛、そしてビタミンB群が多く含まれています。稗・粟・黍などの雑穀には、食物繊維・カルシウム・カリウム・マグネシウム・ビタミンB群が多く含まれ、小麦を胚芽や表皮ごと粉状にした全粒粉には、食物繊維・ミネラル・ビタミンが豊富です。豆類は丸ごと食べるのがほとんどで、食物繊維が豊富で腸内善玉菌を増やし腸の蠕動運動を高めて便の排出を促します。小魚や小エビは、頭・尻尾・内臓・骨を丸ごと食べやすく、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラルを多く含んでいます。さらに小エビには抗酸化成分のアスタキサンチンも含まれています。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Comments


bottom of page