top of page

ワクチンと治療薬

おはようございます。


新型コロナウィルス(SARSコロナウィルス2)によって起こされる感染症(COVID-19)急性呼吸器症候群に感染しないようにする為の予防薬がワクチンですね。


アウトラゼネカ社・ジョンソンエンドジョンソンが開発したベクターワクチン、ファイザー・モデルナ社が開発したmRNAワクチン

、ノババックス社が開発した組み替えタンパクワクチン等があります。


そして、感染した人に使う薬が治療薬になります。

現在国内で承認されているのが、レムデシブル(抗ウィルス薬)-エボラ出血熱の治療薬として開発され、直接ウィルスを殺す為の薬です。デキサメタゾン(ステロイド剤)-重度の肺炎やリウマチなどに使われる薬で、肺炎の炎症を抑える為の薬です。バリシチニブ(抗炎症薬)-関節リウマチなどに使われ、これも肺炎の炎症を抑える為の薬です。


そして、今話題の抗体カクテル療法があります。人工的に作ったカシリビマブとイムデビマブという2種類の抗体を投与して、ウィルスの増殖を抑える薬です。


一刻も早く、コロナの終息を願いたいですね。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Comments


bottom of page