top of page

乳酸菌ソープ「ティア・カロス」③

おはようございます。


乳酸菌ソープ「ティア・カロス」


腸の表皮細胞と皮膚の細胞は同じです。そして、皮膚にも常在菌が存在し善玉菌・日和見菌・悪玉菌がバランスを保ちながら棲息しています。


皮膚の善玉菌は表皮ブドウ球菌、皮膚の日和見菌がアクネ桿菌、皮膚の悪玉菌が表皮黄色ブドウ球菌です。アトピー皮膚炎の方の皮膚には常在菌のバランスが崩れ、表皮黄色ブドウ球菌が多いそうです。


また、アクネ桿菌が悪玉菌に変わるとニキビの原因になります。これらのバランスを保つのが善玉菌(美肌菌)です。美肌菌は皮脂や汗を餌にしてグリセリンや脂肪酸を生産します。


グリセリンは肌の潤いを保ち、脂肪酸は肌を弱アルカリに保つ事で表皮黄色ブドウ球菌の繁殖を防ぎます。また、皮脂の酸化を防ぎ体臭の軽減が期待できます。


乳酸菌クリアブースター、皮膚の常在菌のバランスを保つエンテロコッカス・フェカリス菌(人由来)、乳酸菌発酵シャルドネエキスで皮膚の角質を柔軟化、乳酸菌発酵蓮種子エキスで皮膚の色素沈着を改善が期待できます。


日々是好日、素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:20回

Comentarios


bottom of page