top of page

乳酸菌製品

20221年7月7日(木)の朝です。

おはようございます。


乳酸菌がブームになっていて、色々な形で製品になっています。


生きた菌を扱った製品には、ヨーグルトのように生きた乳酸菌を含有した乳製品や乳飲料の他、日本の伝統的文化”発酵”によって作られた発酵食品(納豆・味噌など)。青汁のように生きた乳酸菌を含有した健康食品などもあります。


また、乳酸菌そのものではなく乳酸菌の発酵を利用して、乳酸菌が作った物質である乳酸菌生産物質を製品にしたサプリメントが数多くあります。

発酵に使った乳酸菌の違いによって製品の性質が違います。ヨーロッパなどでサプリになっているナットウキナーゼなども納豆菌が作った生産物質です。


ビオータは、100兆個も存在する腸内細菌の中から一つの人にとって有効な働きをする菌株、AD101株を発見し、熱水処理して菌は殺して粉末化した「熱水処理死菌体粉末」を製品にした乳酸菌加工食品です。


この菌株の働きは菌体成分によるものです。今までの生菌でなければ腸内環境を活性化がないという細菌学の考え方を変えました。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:71回

Comments


bottom of page