top of page

人の生態維持の為に

おはようございます。


生物は、異物であるミトコンドリアを体内に取り込むことで、細胞内にエネルギー工場を手に入れました。そして進化を遂げて来たのです。更に本来は異物である腸内細菌にエサを供給して棲みやすい環境を与えることで、腸内細菌から恩恵を受けているのです。


人は体内でビタミンを合成することができません。腸内細菌達は、人が食べた物からビタミンを合成してくれるのです。そして、消化されにくい植物繊維やオリゴ糖を分解して短鎖脂肪酸を作り腸内の環境を保っています。


腸内細菌達は、人の精神状態にも関わっています。幸せホルモンのセロトニンやドーパミンの合成に関わり、セロトニンからは睡眠ホルモンのメラトニンが作られます。更に精神安定物質のセルレインをも作っています。


さらに人の体を守っている免疫細胞の活性化にも一役かっています。


このように、腸内細菌達は、人の生態維持の為に働いてくれています。労ってあげる為にもビオータは大切なものなのです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:11回

Comments


bottom of page