top of page

人新世(アントロポセン)

おはようございます。


人新世(アントロポセン)


ノーベル化学賞受賞者のドイツ人化学者パウル・クルッツェンが「人類の時代」という意味の新しい時代区分を考案しました。


人類が地球の生態系や気候に大きな影響を及ぼすような時代を人新世と表現しています。


人類は、1万1700年程前に始まり現代まで続いていますが、産業革命以降200年に渡り人類がもたらした森林破壊などは気候変動に大きな影響を及ぼしてきました。


その中で、二酸化炭素の累積排泄量は、世界の人口の1%の富裕層が下位50%の人口が排出している二酸化炭素量の2倍もあるそうです。富める者が益々富んで、そのお金で地球環境を破壊していて、気候変動が進行していくと一番被害を受けるのは貧しい人達なのです。


地球環境が崩れることは、微生物達も大きな影響を受けます。医薬品、化学物質、過剰除菌で腸内環境も影響を受け健康も脅かされています。医療貧困地域の人達にも影響を及ぼしていきます。その中で新型コロナが流行し警鐘を鳴らしているのかもしれませんね。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:9回

Comentários


bottom of page