top of page

体のシステム

2022年6月20日(月)の朝です。

おはようございます。


人の体には、健康を維持して病を治す仕組みが備わっています。


外から入ってきた異物を排除する免疫システム、体の中を常に一定に保つ働きの恒常性維持調整機能、そこで働く物質が各臓器や器官で分泌されるホルモンなどです。


そして、口から肛門までの消化管が消化・吸収・代謝・排泄をおこない生命維持の為の栄養を体に送り込んでいきます。さらに肝臓は毒素などを分解したり、ブドウ糖の貯蔵、コレステロールの生成などをする化学工場であり、余分な物は腎臓が濾過して体外に排泄していきます。これらの働きが連携しあい体の健康が維持されているのです。その仕組みに何らかの原因があって異常が出ると、体が病んできます。


体には必ず自己修復能力、自然治癒力が備わっており、病んだ体を元に戻していきます。ところが、多くの方が自分の持っている力より医学に頼り切り、気持ちが病んできます。そして人は病気になって行くのです。その気を払い、如何に自分が持っている力を高めることができるかを考えれば、病はきっと体のシステムが治していくと私は思います。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:57回

Yorumlar


bottom of page