top of page

体の中の水

おはようございます。


人の体にとって絶対必要な水。では1日にどれくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか?


体の中の水は、血液として循環を繰り返し、腎臓で濾過されて尿や便などとして体外に排泄されています。そして、体の中の水は体外に排泄される水の量を下回る事のないように摂取する必要があります。


例えば体重60キロの人の1日の水分排出量は、尿や便で約1.6リットル、汗や呼吸などで約0.9リットルだそうです。そうすると1日の水分摂取量は、2.5リットルが必要ということになります。普通は食事から約1リットル摂取しており、代謝によって0.3リットルが作られています。すると不足分として最低でも約1.2リットルは他の方法で水を摂取しないと、計算上は体内の水が維持できなくなります。


人は、水と睡眠をしっかりとっていれば、例え食べ物が無かったとしても2〜3週間は生きていけると言われていますが、水を1滴も摂取しなければ、脱水症状を起こし体温が上昇し、体内に老廃物が溜まり全身が機能障害を起こし、3日程度で死の危険にさらされます。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:9回

Komentarze


bottom of page