top of page

健康日本21

おはようございます。


厚生労働省の健康を増進する為の計画に健康日本21があります。


その計画の中で、生活習慣病を予防し健康を維持する為に、野菜を一日に350g以上食べようと呼びかけています。


野菜が必要と言うことは分かっていて、意識も上がってきましたが、野菜が食べられているかと言うとそうではなく、野菜ジュースの需要が増えていて、一日一本で必要な野菜が取れると謳った物が沢山出ています。


野菜だけで作ったジュースは100mlあたり20キロカロリーあり、野菜と果物の混合は100mlあたり40キロカロリーにもなるそうです。3食しっかり取って、プラスして飲めばカロリー過多にもなりかねません。


更に一日分の野菜は取れても、野菜をしぼる時に植物繊維は取り除かれ、ビタミンCなどの水溶性のビタミンは失われるようです。そこで、食品添加物として、植物繊維やビタミンCやカルシウムなどを加えているようです。


ジュースなどではなく、野菜を取ることが、腸内環境を整えることに繋がります。


今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:12回

Comments


bottom of page