top of page

免疫担当細胞(白血球)とその働き①

おはようございます。


免疫担当細胞(白血球)とその働き。No1


白血球は、大きく分けると単球、リンパ球、顆粒球に分けられます。


「単球」


単球から分化した細胞にマクロファージがあります。貪食細胞とも呼ばれ、アメーバの様な形態をしていて、死んだ細胞や癌細胞など、そして細菌などの異物を捕食して消化するなど、掃除屋の働きをしています。そして、その情報をリンパ球に伝えています。


抗原提示細胞の役割も担っていて、ヘルパーT細胞と共にサイトカインを放出します。


エンテロコッカス・フェカリス・AD 101株の熱水処理死菌体粉末には、このマクロファージの数を最大4.7倍に増やし、貪食能力を1.9倍に活性化する事が実験によって分かっています。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page