top of page

免疫担当細胞(白血球)とその働き②


おはようございます。


免疫担当細胞(白血球)とその働き。No2


「リンパ球」


リンパ球には、B細胞、T細胞、NK細胞に分けられます。


T細胞は、ヘルパーT細胞とキラーT細胞に分けられます。ヘルパーT細胞は、司令塔の役割を果たし、キラーT細胞に攻撃命令を出します。また、マクロファージと共にサイトカインを産生します。そして、ヘルパーT細胞の指令を受けて、キラーT細胞が細胞や異物を攻撃します。


B細胞は、抗体産生細胞であり、ヘルパーT細胞から情報を受けて抗体を産生します。


NK細胞は、体中を常にパトロールしながら、癌細胞や細菌、ウィルスなどを見つけ出して直接攻撃し破壊します。


サイトカインは、免疫系のバランスを調節する物質です。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page