top of page

口腔内の腸内細菌が作るビタミンの一種

おはようございます。


口腔内の腸内細菌が作るビタミンの一種、ビタミンL2(MTA)は、歯周病菌や虫歯菌の増殖抑制をするこは以前にもお話ししましたが、この成分には、抗胃障害の働きがあることも分かっています。


アスピリンやアルコールなどをラットに与えると胃障害を起こしますが、同時にMTAを与えたラットには胃障害が見られなかったようです。


強い薬を飲むと、胃薬が出ますね。腸内細菌のバランスを保っていれば、腸内細菌が作る物資が胃を守ってくれます。余分な薬は極力避けたいですね。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page