top of page

地球は微生物の星⑯

2022年6月3日(金)の朝です。

おはようございます。


地球は微生物の星


食糞と言って、動物などは親や自分の便を食べることがあります。動物の生まれたての赤ちゃんは親の便を食べて親の菌を取り込み、自分の便を食べる行為も菌が作ったビタミン等を取り込む行為でもあるのです。


日本人は昔、便を畑に撒いていました。便を撒いていた頃の畑の土壌菌のバランスは大変良く、ミミズなども棲んでいました。その土壌菌やミミズが作った栄養を吸収して栄養化の高い野菜ができていました。その頃の日本人のお腹の中の腸内細菌のバランスは良く、ミミズの代わりに回虫なども住んでいました。


ところが、畑に農薬や化学肥料を撒き出してから、畑の土壌菌のバランスが崩れてミミズもいなくなってきました。だから今の野菜は昔から比べると栄養化が低いのです。


人で言えば、畑に撒いた農薬は薬です。化学肥料は食品添加物などです。畑と同じように人のお腹の中も微生物のバランスが崩れてきたのです。


ある意味で言えば、お腹は畑です。種を蒔く前に畑づくりが重要ですね。


日々是好日、今日を素敵な一日にして下さい。

閲覧数:56回

Comments


bottom of page