top of page

子供の発達に重要な腸内細菌

おはようございます。


子供の発達に重要な腸内細菌。


バランスの良い腸内細菌叢は、子供の健康な発達にとても重要です。


子宮内の胎児は基本的に無菌状態ですが、出産時に膣を通りながら母親のマイクロバイオータ(環境下での微生物の集まり)をもらって生まれてきます。

膣には乳酸菌が多く、出産直後には更に腸内細菌の種類が増えます。生後も授乳や色々なものに触れて細菌を取り込み、授乳期後期には独自のマイクロバイオータを持つようになります。


母親の膣からもらう細菌類は、子供の免疫系にとても重要で、帝王切開の子供では、アレルギー発症のリスクが高いといわれています。


人は、生まれた瞬間から微生物達との共生が始まります。そして一つの生命体を構成していくのです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:8回

Comentários


bottom of page