top of page

幹細胞について

おはようございます。


幹細胞について。


私達の体の中に存在する幹細胞を組織幹細胞と呼びます。組織幹細胞は専門化されていく為、特定の系統の細胞にしか分化していくことは出来ません。例えば、肝幹細胞は肝臓の細胞のみを生産します。


実は、癌と言う病気も癌幹細胞が癌細胞を生産していきます。


抗がん剤は、癌細胞を叩きますが癌幹細胞は叩けません。何故なら、幹細胞を叩く様な薬だと他の幹細胞も叩いてしまうからです。すると体のあらゆる細胞が再生できなくなります。更に幹細胞は、自らを守るため、毒素を排泄したり、放射線を弾く力を持っています。


抗がん剤が癌細胞を叩き、更に癌幹細胞が新たな強い癌細胞を生産していきます。抗がん剤で癌細胞を叩いても叩いてもまた出てくるのは、癌幹細胞を叩けないからです。これが抗がん剤と癌との戦いの歴史とも言えますね。


だからこそ、常に体が癌細胞を抑える力の免疫力を高めておくことが大事です。その為に腸内環境を整えて腸管免疫を活性化することです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page