top of page

新型コロナウィルス感染症

おはようございます。


昨日、女優の岡江久美子さんが、新型コロナウィルス感染症によって肺炎を起こし亡くなられました。乳がん治療で放射線治療をされていたそうです。免疫を落とす治療の中で感染し起こった悲しい出来事でした。


今、がん治療で抗がん剤や放射線、手術で臓器を摘出された方。自己免疫疾患(アレルギー疾患、膠原病、潰瘍生大腸炎、クローン病等)で免疫抑制剤のステロイドを使っている方、糖尿病で血糖降下剤を飲んでいる方等、免疫が落ちています。コロナによる感染に十分気をつけて下さい。


コロナウィルスに感染しても、体にはウィルスと戦う免疫があります。免疫を治療や投薬で下げていても、ある一定のところまでは免疫も戦い、持ちこたえます。その間、体がだるくなったり、熱がでたり、咳が出たりします。

しかし、ウィルスの勢力が免疫の力を凌ぐと一気に増えます。コロナの場合は肺の細胞を一気に壊し重篤化していきます。


免疫が強ければ、ウィルスの増殖に持ちこたえ、免疫が優勢になり増殖を阻止し、その経験で抗体を作り、再度侵入したウィルスの増殖を阻止します。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page