top of page

新型コロナウイルス感染症

おはようございます。


2019年12月から始まった新型コロナウイルス感染症ですが、未だ収束せず第8波の感染の波が起こっており、アメリカで急速に広がっている変異株の「XBB.1.5」まで出てきました。


また、季節性インフルエンザウイルス感染症の同時感染の懸念まで出ています。


そのような中で、長く続いている自粛生活やテレワークの普及により生活スタイルも大きく変わってきました。


これに伴い、運動量の低下や人との関わりが減り、心身に悪影響をきたす健康二次被害が出てきています。例えば、健康な高齢者が、運動量が少ない生活を2週間過ごしただけでも脚の筋肉量が約3.7%減少したという例があります。


普通に加齢によって減る筋肉量は、1年で約1%と言われています。人間は2足歩行の動物です。適度に歩いたりして体を動かすことは、免疫力を高めます。


さらに、歩くことで筋肉を保ち、骨に適度な刺激が加わることで骨粗鬆症の予防にもなります。適度な運動は、健康二次被害を防いでいきます。


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:13回

Comments


bottom of page