top of page

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の治療薬

おはようございます。


SARSコロナウイルス2による新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の治療薬ソトロビマブが、9月27日に厚生労働省によって認可されました。


ソトロビマブは、イギリスの大手製薬会社グラクソ・スミスクライン社が開発した治療薬です。抗体カクテルに次いで2例目の中和抗体薬です。対象者は重症化リスクのある軽症者や中等症患者に点滴で注入する治療薬です。


中和抗体約は、ウイルスのスパイクタンパク質に働きかけ細胞への感染を防ぎ、新たな増殖を抑え重症化を防ぎます。


この治療薬以外にも、現在薬の効果や安全性を見る為の治験をやっている飲み薬があります。メルク、ファイザー、ロッシュ・中外など、そして、富士山フィルム富山化学がインフルエンザの治療薬アビガン、塩野義製薬が新たに開発した抗ウイルス薬、北里大学・興和の寄生中による感染症の治療薬イベルメクチンなどです。順次、厚生労働省によって認可されていくと思います。


大切なことは感染しないことです。腸管免疫を活性化し、マスク、うがい、手洗いを続けていきましょう。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page