top of page

新腸内細菌栄養学

おはようございます。


新腸内細菌栄養学


多くの方は、人の体を栄養学で考えがちです。何か不足しているものはないかと考え、それを補う物を探し、多くの栄養補助食品が出ています。


今食べている栄養補助食品は、本当に不足している物ですか? 何種類も食べていると、入っている成分が重なり過剰摂取になっていませんか?


牛は草を食べて、タンパク質を合成し体を作り、体を動かすエネルギーも作っています。

パプアニューギニアの高地人は、ほとんど芋の食生活でタンパク質を合成し体を作り、体を動かすエネルギーを作っています。決して彼らは、栄養補助食品に頼っていないですね。


これは、一般の栄養学では説明しきれません。しかし、そこに腸内細菌の働きがある事が分かれば、腸内細菌達が、宿主に必要な栄養を作り出していると考えることができます。


腸と腸内細菌の働きによって、食べた物から栄養を吸収して、余分なものを排泄しています。


人は、自分の体の機能だけで生きているのではなく、腸内細菌達と共に生きているのです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:12回

Comments


bottom of page