top of page

日本有数の長寿村

おはようございます。


日本有数の長寿村


山梨県北都留郡上野原町「棡原村」は日本有数の長寿村として有名です。この村の人達の食生活は麦を中心とした雑穀・芋類・豆類・南瓜・野菜・山菜類などの自給自足です。そして発酵食品の摂取により、善玉菌の多い腸内環境を保っていました。


健康維持は腸年齢


棡原村住民の腸年齢は、日本文化の食生活により実年齢より30歳も若いと言われています。それに対し西洋文化の食生活を取り入れ、加工食品・インスタント食品を摂る現代人の腸年齢は、実年齢よりも30歳も歳をとっていると言われています。


しかし、この村でも交通の便が良くなり、また都会へと行く人も増えて食生活も変化してきました。そして、腸年齢も崩れてきたのです。その中で「逆さ仏」現象が起きています。親が息子・娘のお墓参りに行く悲しい現象です。


このような時代だからこそ、日本食を見直し、発酵文化をもう一度見直すことが健康維持の為に必要なことだと考えます。


101株は、腸年齢を若返らせる為の腸内細菌叢改善剤と言う特許を取得しています。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:70回

Comments


bottom of page