top of page

歌を歌うこと

おはようございます。


私の自己紹介でいつもカラオケが好きと言っていますが、実はカラオケで歌を歌うことが腸内細菌の動きも良くします。


まず、カラオケで歌を歌うことは、ストレス解消になりますね。ストレスで多くの善玉菌が影響を受けます。


そして、歌う時に腹を使い腹式呼吸で歌うと、腹筋で横隔膜を動かして、腸に刺激を与えて腸の動きも良くなります。


さらに、腹から大きな声を出して歌うことは、ランニングのような有酸素運動と同じ効果があります。すると血流が良くなり、腸の血行もスムーズに流れるようになります。


このように、歌うことでストレスが軽減され、腸が動き、血流が良くなれば、腸内細菌の活動も活発になり、老化による動脈硬化を防ぐことになりますね。


ぜひ、ビオータを片手にマイクを持って、大きな声で歌ってみて下さい。ただ、今の時期は、密を避けてソーシャルディスタンスを守って歌って下さい。


今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Comments


bottom of page