top of page

癌とは、何か?⑥

おはようございます。


癌とは、何か?


癌細胞を抑える最大のネットワーク、それが免疫機構です。免疫には、人が生まれながらに持っている自然免疫と、色々な経験の中で後天的に手に入れた獲得免疫があります。


まず最初に、検問役のT細胞が癌細胞を認識します。そして、キラーT細胞が出動して癌細胞を攻撃し、破壊していきます。更にマクロファージなどによって破壊されていきます。


それでも生き残った癌細胞を破壊する為に現れるのが、自然免疫系の主力である、生まれながらの殺し屋とも言われるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。


このように網の目を張って監視し、癌細胞を排除したり、暴れないようする為の機構を持っているのです。


これらの免疫系の力を高める為に、ストレスを軽減する為の軽い運動や食生活を整えたりして代謝を上げ体温を上げること。


そして、もう一つの免疫系とも呼べる腸内細菌叢を整えることです。腸内細菌は免疫細胞を鍛えたり、免疫細胞を活性化する物質を作ったりしています。


がんとしっかり向き合っていけば、決して恐れることはないと思います。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comentarios


bottom of page