top of page

白髪と抜け毛の抑制

おはようございます。


白髪と抜け毛の抑制


幹細胞の研究が進んでいて、幹細胞医学の分野では、白髪や発毛の研究も進められています。

その研究の中で17型コラーゲンという成分が、白髪と抜け毛を抑制する働きの可能性があるということが分かってきています。


一言でコラーゲンと言っても、コラーゲンは29種類も存在していることが分かっています。それぞれのコラーゲンが役割を担っており、その中で17型コラーゲンが髪と大きく関わっているようです。

この成分は、バジル領域にある毛包幹細胞に存在していて、隣り合うように存在する色素幹細胞の維持にも働きかけているようです。髪の毛の成長のサポートや抜け毛を防いだり、髪の毛の色を黒く保つ為の重要な役割を担っているようです。


ただし、17型コラーゲンは、年齢と共に減少していくようです。減少と共に幹細胞維持機能が破綻して白髪や脱毛に繋がるようです。この成分は人工的に作る事は困難なようです。

だから、いかに減らさないようにするかが鍵のようです。


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:34回

Comments


bottom of page