top of page

目に目えない力⑨

おはようございます。


目に目えない力


新型コロナ感染症によって、開発が進んだ分野があります。それが、ウイルスに遺伝子を運ばせて、そこで複製を作っていくと言う技術です。今、このウイルスの働きを利用して医療の分野でがんや難病治療に応用していく研究が進んでいます。


先月のNHKのクローズアップ現代という番組でも取り上げられていました。 がんに対してがん細胞の中でのみ増殖して破壊してしまう特殊なウイルスを使う治療法です。副作用も少なく、あらゆる固形がんに効果が望めるようです。


その治療に使うのはヘルペスウイルスです。そのまま使うと体のあらゆる細胞に感染してしまいます。そこで遺伝子工学の力を利用してヘルペスウイルスの3箇所の遺伝子の働きを止めることで、正常細胞では増殖せず、がん細胞でのみ増殖するようになるようです。

このヘルペスウイルスをがん細胞に注入すると、細胞内で増殖して破壊してしまうようです。


次回もこのウイルスの話を続けていきます。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野


閲覧数:38回

Comments


bottom of page