top of page

知識を持って

おはようございます。


大学病院ような大きな病院で診てもらえれば安心と思っている方も多いと思いますが、あるお医者さんは、あくまでも一般論と口を濁しながら、大学病院は薬の適応拡大を狙った製薬会社のからデータを取ってくれと依頼されることがあり、病院側にとっては研究費が入るし学会発表のネタになるのでメリットも大きいのだと言っています。


そして、新しい試みをするときは、当然失敗もあると言っています。そのような背景があるから医療事故が起きても、真実は口が避けても言えないようです。群馬大学で腹腔鏡手術で8人が死亡した事故がありましたが、直接的な原因は医師の技術の低さのようですが、病院の組織としての体質があるようです。


どうも手術の前のカンファレンスをやっていなかったようで、事故を防ぐフィルターが機能していなかったそうです。手術が下手な医者は、どの病院にもいるようです。下手でもある程度の年代になると地位が上がるようで、下を教えないといけない為、メスを握ることになるようです。


知識を持って、自分の体は自分で守る!


今日を素敵な一日にして下さい

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:7回

Comments


bottom of page