top of page

短鎖脂肪酸

おはようございます。


短鎖脂肪酸


肌のトラブルは腸からと良く言われていますね。


腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が崩れて便秘などを引き起こし、悪玉菌によって腐敗分解して作られた毒素や有害物質が腸から吸収されます。


それらを皮膚から排泄しようとして、皮膚細胞に運ばれた毒素や有害物質が肌トラブルを作っていくと考えられています。


肌トラブルを抑えてくれる救世主が、酪酸・酢酸・プロビオン酸などの炭酸脂肪酸です。

短鎖脂肪酸は、腸内の善玉菌達が食物繊維を餌にして作り出す副産物です。


食品では、チーズや食酢など限られた物にしか含まれていない物質です。

腸内善玉菌を増やして腸内環境が整えられれば、短鎖脂肪酸が作られて腸内を弱酸性に保ち、悪玉菌の増殖を抑えることで、毒素や有害物質の発生を防ぎ肌トラブルの改善に繋がっていきます。


AD101株は、その腸内環境を整えると言う特許の腸内細菌薬改善剤を取得しています。


日々是好日、素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:22回

Comments


bottom of page