top of page

笑いと免疫力に関する実験や研究

おはようございます。


笑い。


笑いと免疫力に関する実験や研究において、免疫細胞であるNK細胞が感情の影響を受けやすい性質があり、ストレスを受けている時に活性が弱まり、笑っている時に活性が高まることが分かってきています。


そのNK細胞は、ウィルスや菌を破壊して、癌細胞の除去にも大きく関わっている免疫です。


コロナウィルスで、自宅にて外出を自粛する機会が増えると思いますが、面白い番組や映画を見て笑ったり、笑いが出るようなことをして下さい。作り笑いでも良いので、腹から笑ってみましょう。腸内細菌達も活発になり、免疫力も上がります。


笑うことで、前向きな気持ちになります。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:2回

Comments


bottom of page