top of page

細胞の働き

おはようございます。


細胞の働き。


人は、37兆2000億個の細胞が集まって生命を維持する多細胞生物です。では、その一つ一つの細胞はどのような働きをしているのでしょうか?


細胞は、核・細胞質・細胞膜で構成されています。そして、タンパク質を作って運ぶ・エネルギーを生み出す・ゴミを分解して捨てる・恒常性を保つという働きをしています。


細胞は、細胞分裂によって増えます。細胞は1セット23本の染色体を2セット46本を持って、その遺伝情報をもとに分裂しています。


お母さんの卵子に1セット23本の染色体があり、お父さんの精子にも1セット23本の染色体があって、受精によって2セット46本の染色体を持った細胞になります。そして、お母さんとお父さんの遺伝情報を基にして細胞が分裂していき体が作られていきます。


人類誕生以来、親から子に、子から孫にと受けるがれてきた遺伝情報を細胞は持っているのです。


その細胞に栄養や酸素をしっかり送る為にも血管掃除はとても大事ですね。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page