top of page

細胞社会のライフライン

おはようございます。


人の体は、約37兆個の細胞が集まり、細胞社会を作り体を構成しています。この細胞社会を回す為に、体中にライフラインが張り巡らされています。それが血管・リンパ管・神経です。


消化管と腸の働き。そして、腸内細菌の働きで作られた栄養や有用物質は、血液となって血管を通して全身の細胞に運ばれていきます。そして、骨髄で作られた赤血球が新しい酸素を運び、二酸化炭素を回収してまわります。そして警察管役の免疫細胞が見回っています。警察管役で対処できない敵が入ってきた時は軍隊の免疫細胞達が出動して排除していきます。


そして老廃物はリンパ管に捨てられてリンパ節で濾過されます。下水道的な役割ですね。そして神経を張り巡らせて電気信号が送られて各臓器管で情報のやり取りをしたり、脳や腸から信号が送られて体も色々な機能を動かしています。電線みたいな物ですね。人の社会でいう、物流・電気・ガス・水道・ゴミ収集・下水道などのライフラインの役割を血管・リンパ管・神経が行っているのです。ライフラインが壊れれば、その先の細胞は混乱します。病気の始まりです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

コメント


bottom of page