top of page

老化の化学⑦

2022年6月16日(木)の朝です。

おはようございます。


老化の化学


老化を科学的の解明し、老化を遅らせることで病気を防いだり、健康で寿命を延ばそうという試みがされています。そして、抗老化医療として医学の世界でも研究が進んでいます。


日本では100歳以上の方が8万人を超えて、その中で100歳を超えても健康で日々の生活を送っている人をセンリナリアと表現しています。


昨日、MNMの話をしましたが、成分はビタミンB3です。歳をとると共に減ってくるから補うということですが、ビタミンB群は腸内細菌によって作られるビタミンです。健康で100歳以上の方の特徴に腸内細菌の存在があげられています。

歳を重ねても腸内環境を保ち腸内フローラのバランスが保たれていれば、ビタミンB3の産生量が大きく落ちることはないと、私は思います。


どんなに、化学的に作った物質で寿命を延ばそうとした動物実験での結果は出ています。しかし、飼育環境が一定の中でおこなわれたものです。私達は、実験とは異なり、化学物質・食品添加物・抗生物質などが常に体の機能に影響を及ぼす危険性を持っているのです。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。


閲覧数:42回

Comments


bottom of page