top of page

老化の探究①

おはようございます。


「老化の探究」


老化の定義とは、老いていく変化であり、加齢に伴う生理機能の低下と言えます。そして、生理機能の低下は20〜30代から始まります。


アメリカの研究者ストレーラは、老化についての4つの原則を挙げています。


①普遍性-老化は全ての生命に等しく起こり、不可避である。

②内在性-老化は遺伝的に内在する要因である。

③進行性-老化は徐々に起こり、決して元には戻らない。

④有害性-老化は生命に有害で、機能低下をもたらすものである。


お釈迦様も、生老病死という言葉を表して老化も人の悩みの一つであると言っています。


加齢は、誰でも平等に起こりますが、いつまでも若々しい人もいれば、実年齢より老けて見える人もいます。老化は単に加齢だけではなく、遺伝的要因や生活習慣、環境要因が関係しています。健康的な生活習慣を送ることで、老化速度を遅らせる事はできます。老化対策は早ければ早いほど、若さを保つことに繋がります。


101株は腸内環境を整え、腸年齢、血管年齢、肌年齢を若返らせます。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:2回

Comments


bottom of page