top of page

老化を受け入れる

おはようございます。


老化を受け入れる


生老病死。人は生まれて、老いて、病気になり、そして死ぬ。定められた宿命です。


しかし人は生老病死に抵抗し、医療が進歩し、薬が開発され、更に多くの健康食品が現れました。


ただ他の動物と違い、人間は老化を受け入れて長生きを得た生き物でもあるのです。多くの動物は生殖機能が終われば死にます。


しかし、人間は、生殖機能が終わっても生き続け、子育てをし、生きてきた経験を子孫に伝えていきます。そして文明が生まれ文化が作られてきたのです。


しかし、老いや死から逃れることはできません。それならば受け入れ、美しく老い、生きた証を残すことを考えてみませんか。老いと共に減っていくから補うというサプリが沢山あります。

見方を変えれば、老いと共に必要ないから減ったと考えられませんか?


人は老いと共に、若い頃の様な動きをしなくなります。当然エネルギーの消費量も少なくて済みます。そこに無理矢理補って体を動かしたとしても、日頃動いていなければ体は負担を受けるだけだと思います。


続きは次週。


日々是好日、素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:22回

Comments


bottom of page