top of page

老化を受け入れる②

おはようございます。


老化を受け入れる


前週に続き老化を考えていきましょう。


老化って何でしょう?


実は老化をほとんどしない動物がいます。それがハダカデバネズミです。ある条件下では老化しません。


しかし環境対応力が大変弱く、環境が変われば死んでしまいます。また昔のままの姿で進化がありません。


生き物は、生と死の新陳代謝を繰り返しながら、環境に対応し進化してきたのです。


人は他の動物に比べ寿命が長いですね。その分細胞の分裂の回数も多くなります。細胞が分裂するほど、癌細胞が生まれるリスクが増えます。ある意味でいうと、老化細胞は分裂しないので、癌細胞に変化することは、ほとんどありません。


老化というのは癌細胞の発生を防いでいることでもあるのです。スーパーセンチナリアンと言われている、100歳を過ぎても元気な人達がいます。


特徴は、大きな病気にかかっていない、特殊な腸内細菌を持っている、特殊な白血球を持っているなどです。


日頃の予防を考えて美しく老化することを共にしていきましょう。


日々是好日、素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:37回

Comments


bottom of page