top of page

肝臓と腎臓の健康を保つこと

おはようございます。


肝臓と腎臓の健康を保つことが肌の炎症を抑え、肌に艶を与える事に繋がります。


体外から入ってくる有害物質や体内で発生する老廃物質が血液に乗って全身を流れると、色々な障害が現れます。皮膚表層の毛細血管を流れると炎症の原因になります。


肌の美しさを保つ為には、有害物質や老廃物質を肝臓と腎臓の働きで、常に体外に排泄していなければなりません。その為にも肝臓と腎臓の健康を保持する事が重要なのです。


腸と腎臓は相関関係にあり、腸内環境を整えることで腎臓機能の健康も保たれ、また腸内環境が肝臓の機能にまで影響を及ぼします。


101株には、動物実験で肝臓や腎臓への脂質の沈着を抑制する働きがあり、臓器への負担を減らす働きがあることが認められています。肝機能改善剤と言う特許も取得しています。


腸は、全ての臓器の原点です。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:8回

Comentários


bottom of page